今週はFOMCと日銀金融政策決定会合

こんにちは、マイクです。

今週は本日27日~28日にFOMC(連邦公開市場委員会)が、30日に日銀金融政策決定会合が、それぞれ開催されます。

結果公表時刻は、FOMCが日本時間29日午前3時、日銀が30日お昼頃です。


今回のFOMCでは利上げはないとの予想が支配的。

一方、日銀が何らかの追加緩和を行うかどうかは予想が拮抗しています。


いずれにしても、これらの結果がはっきりするまで、ドル円は動きにくい状況が続きそうですね。


ちょうど一週間前の記事でドル円のレンジが長く続いていることを書きました。

その時点での日足チャートがこれです:


【USDJPY】
■日足(10/20時点)
20151020USDJPYDaily

その後のECB(欧州中央銀行)の追加緩和を経て、今日のチャートはこうなっています:

【USDJPY】
■日足
20151027USDJPYDaily

少し振幅が大きくなったものの、やはり8月末以来のレンジに収まっています。


今週、これからの動きに注目しましょう♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*