雇用統計祭りでも「通貨パワー分析」が威力を発揮♪

こんにちは、マイクです。

さあ、今夜も月に一度のお祭りの日がやってきましたね♪

今年の利上げペースを占う上でも注目の米国雇用統計、結果は:

■非農業部門雇用者数(前月比) → 予想:+20.0万人、結果:+29.2万人
■失業率 → 予想:5.0%、結果:5.0% 

何と、非農業部門雇用者数の増加が市場予想より9.2万人も多かったのでした!

ただ、平均時給が前月比横這いとなったことなどが重しとなり、ドル円は行って来いの展開となりました。


そんな中、マイクが見ているのはもちろん「通貨パワー分析」のインジケータです。

指標発表30分後、23時に「環境足」が確定した時点で、キウイがダントツに弱いことをインジくんが教えてくれました。

そして最強は意外にもドルでした。

ドル円やユーロドルの動きを見ているだけでは、絶対わからないことですね!


というわけで、注目するのはNZDUSDです♪


【NZDUSD】
■1分足
20150108NZDUSDM1

執行足」でサポレジネックライン&BB+2σに引き付けて「マイクの神器」ショートエントリー。

高値を切り下げながら順調に下落、指標発表時につけた安値に到達したところで利確。

+30.4pips

リワードリスク比は2以上ありますね♪


いやーほんと、「通貨パワー分析」には助けられっぱなしです!


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

 

「雇用統計祭りでも「通貨パワー分析」が威力を発揮♪」への2件のフィードバック

  1. マイク先生、こんにちは!
    ぬー。
    今、飼い犬の気分ですw
    おすわり!→まて!---いつまでも待ち続けるけなげなワンコw
    プードルと主張したいところですが、せいぜい柴犬あたり。。▽・w・▽
    セミナーまで、まだ1カ月以上もあるのですね。

    ちなみに自分は懲りずにキウイ円Sでしたw

  2. Y✿nさん、こんにちは!

    キウイ円もきれいでしたね♪
    たぶんY✿nさんが入ったであろう時に、マイクもNZDUSDでもう1回ショートしました。

    やはり通貨選択は超重要だワン!
    来月のセミナーを楽しみにお待ちください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*