日銀追加緩和でますます混沌とする相場の道標は・・・

こんにちは、マイクです。

日銀のマイナス金利サプライズから週が明けて火曜日となりましたが、株式市場も外国為替市場も、その解釈を咀嚼しきれずに彷徨っている感がありますね。


そんな混沌とした相場に必要なのは・・・


もちろん「通貨パワー分析」と「マイクの神器」です♪


昨日はNY時間にポンドが爆騰しましたね。

実は、そのトレンドが顕在化する前から、1時間足の「通貨パワー分析」ではポンドが最強となっていました!

■1時間足
20160201GBPUSDH1bk

チャート中央のオレンジ縦線が日本時間昨夜22時に確定した足です。

ええと・・・

ここではあまり詳しく解説できずスミマセン。


そして、今日は朝からドル最弱です。

■1時間足
20160202GBPUSDH1bk

そして、そのドルと○○○○を示しているをペアに選んでチャートを見ていると・・・

マイクの神器」が出現しました♪


【USDJPY】
■1分足
20160202USDJPYM1a

朝から「環境足」の条件は整っており、昼過ぎに昨日の安値を割ってきて「上位足」の条件もOK。

執行足」でサポレジ&BB+2σに引き付けて「マイクの神器」ショートエントリー♪


この後、予定があったため、FE 100%をターゲットとしたOCOをセットして外出。

戻ってきたら到達していました♪

+28.4pips


結果的にふた波となりましたが、昨日安値に抑えられて再下落し、日銀追加緩和による上昇に引いたFiboの38.2%押しまで到達する形となりました。


方向感のわかりにくい相場が続きますが、「通貨パワー分析」と「マイクの神器」があれば快適にクルーズできますね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*