豪州政策金利発表:なぜ市場予想通り据え置きなのにオージーは急騰したか

こんにちは、マイクです。

先程13:30に、オーストラリアの政策金利の発表がありました。

結果は市場の予想通り、2.00%に据え置きとなりました。


しかし、オージーは急騰しましたね。

なぜ予想通り据え置きなのに上昇したのでしょうか?


それは・・・


市場予想の2.00%据え置きというのは、多数意見でしかないからです。


政策金利の市場予想が「据え置き」の時、多くの場合には、ほぼ全てのエコノミストの意見が「据え置き」で一致しています。

しかし、今回の調査結果によると、25人のエコノミストのうち、4人は1.75%に下がる予想をしていたのです。

つまり、下がる可能性もある程度あったということですね。


もちろんこれは少数意見なので、実際に下がればサプライズとなり、オージーの急落が期待できます。


マイクも、下落を逆指値で待ち構えていましたが、結果は据え置きでした。


すると今度は、少しでもあった利下げの可能性が完全に否定されたことで、その分の上昇圧力が加わり、オージーが急騰したというわけです。


このような「環境認識」があった上で、マイクはその流れに乗りました。


【AUDUSD】
■1分足
20150804AUDUSDM1

マゼンタの水平線は昨日の高値です。

押してきてもそのラインまで落ち切れず、Fib 23.6%に復帰したところでロングエントリー。


押しが約23.6%なので、ターゲットはいつものマイナスのフィボ、-38.2%です。

20分もかからずに到達、利確。

+25.1pips


政策金利は為替レートに最も強い影響を与える経済指標です。

予想が据え置きでも、詳細に中身を分析して、トレードに活かしたいですね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*