毎度お騒がせのECB金融政策ドラギ総裁会見 ~ その後の流れは「マイクの神器」で♪

こんにちは、マイクです。

昨夜はECB金融政策発表ドラギ総裁会見がありましたね。

ドラギ総裁の会見では市場が乱高下することがよくありますが、昨夜もそうなりました。

【EURUSD】
■1分足
20161020eurusdm1

チャート左側にオレンジの縦線が2本ありますが、最初が金融政策発表時刻、次がドラギ総裁会見の開始時刻です。

ドラギさんの質疑応答で見事に市場が振り回されているのがわかりますね。笑


いったい何が起きたのでしょうか?


それは会見の内容を見るとわかります:




(ブログ内で上手く見られない場合はこちら)


開始後12分頃を見てください。

最初に質問した記者が2つ目の質問で、金融緩和政策の延長の可能性について尋ねたのですが、それに対してドラギさんは、

「The answer to the second question is no, there was no discussion.」

「全く議論もされなかった」と即答したのです!


これを嫌気して株式市場急落ユーロ急騰しました。


しかしその後の質疑応答で、

  • 主要政策金利が現行水準またはそれ以下の水準で長期間維持され、資産買い入れの期限を過ぎても維持される
  • 資産買い入れについては2017年3月末まで、または必要であればそれ以降まで継続し、いかなる場合でもECBの物価目標と合致するインフレ軌道上での持続的調整が確認できるまで続ける

と繰り返し強調したので、緩和期待が盛り返し、株高・ユーロ安の流れになったのでした。


リアルタイムで会見を見ながらだと、非常にわかりやすかったです♪


で、流れが決まった後は「マイクの神器」で取るだけですね。

自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】」で戻りを待ち構えてショートエントリー。

順調に直近安値を突破して、そのままバンドウォークでFE 100%に到達、利確。

+32.2pips


次会のECB会合は12月ですが、ここで資産買い入れ延長の可否が判断されることになります。

米国の利上げの有無と併せて、目が離せませんね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*