いよいよ明日未明にFOMC金融政策発表 ~ 利上げは織り込み済み、注目はドット・チャート!

こんにちは、マイクです。

いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓↓↓↓ 



日本時間明日早朝4:00に米国FOMCが金融政策を発表します。

今日は相場もFOMC待ちモードで動きがありませんね。


今回のFOMCでは、いよいよ一年ぶりの利上げが確実視されています。


ところで・・・


みなさん、憶えているでしょうか?

昨年12月の時点では、今年2016年には「4回」の利上げが予想されていたんですよ!


以前の記事でも紹介した、FOMCの

  • Economic Projections

に記載されている「ドット・チャート」を見てみましょう。


昨年12月時点のものがこれです:

【2015年12月】
20160317FOMC201512


一つ一つの点(ドット)が、各FOMCメンバーの金利予想を表しています。

2016年のところを見ると、最頻値は1.25-1.50%ですね。

2015年12月の利上げで0.25-0.50%になったわけですから、0.25%ずつの利上げとして計算すると、2016年に「4回」の利上げを予想していたメンバーが最も多かったことがわかります。


ところが、実際にはこれまで1回も利上げはありませんでした。笑

今回、予想通り利上げがあったとして、実際には2016年の利上げは「1回」しかなかったということになりますね。


さて、今回の利上げそのものは既に完全に織り込み済みなので、注目が集まっているのは先ほど示した「ドット・チャート」の方です。

特に、2017年利上げペースが重要です。


直近の「ドット・チャート」は9月に発表されましたので、ちょっと見てみましょう:

【2016年9月】
20161214fomc201609

2017年の最頻値は1.00-1.25%ですね。

今回0.50-0.75%に利上げされる前提で、2017年には「2回」の利上げが予想されていることになります。


これが今回の発表でどう変化するか?

それによって今後の流れが決まってくるものと思います。


この「Economic Projections」は発表時にFRBのウェブサイトで公開されますので、みなさんも是非チェックしてみてください♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*