スパイラルアップの重要性 ~ 「三種の原理」メンバーさんとのやり取りから思うこと

こんにちは、マイクです。

いつも応援ありがとうございます♪
↓↓↓↓↓↓ 



本題に入る前に、一つ情報をシェアしておきます。

学習プログラム」の価格改定まで、あと27時間程に迫ってきましたが、今日、下記のような問合せを頂きました:


お世話になります。
学習プログラムに参加したいと思うのですが、今日申込みをすれば、振込が月曜日になってしまっても、現在の価格で参加できるのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご返事お待ちしております。



実は、同様の問合せを複数の方から頂きましたので、念のためここでも回答をシェアしておきます:

はい、大丈夫です。

申込みが

2017年4月30日(日) 23:59

までに完了していれば、現在の価格でご参加頂けますので、ご安心ください。


さて、本題に入りますが、

最近「学習プログラム」メンバーのKさんから質問を頂き、何度かメールのやり取りをしました。

そこでマイクが改めて感じたのが、

スパイラルアップの重要性

です。


みなさんにもとても参考になると思いますので、やり取りの一部をご紹介したいと思います:


【Kさん】

マイク様

お世話になっています。

三種の原理を初めて10カ月位が経ちました。

現在は検証⇔フォワードテストを繰り返しています。

そこでマイクさんならどうしているのかという疑問が出てきたので質問させてください。

(注:たくさんの質問がありましたが、手法のルールに関する部分は略します)

<リスク3%トレードで月利50~100%を目標にしています>

マイクさんは勝率も高くとても安定して見えますが月間のトレード回数、PF、勝率などはどの位でしょうか?

トレードリスク、月利などはどの位でしょうか?

また他の裁量手法もやられていますか?

参考までに教えていただければ自分の目標の見直しにもなると思います。

三種の原理を学ばせていただいてあと少しの所まで来ているように思います。

お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。


【マイク】

Kさん、こんにちは。

課題を抽出してきちんとスパイラルアップに取り組まれている姿勢が素晴らしいと思います。

ご質問にお答えしていきますね。


(注:全ての質問に丁寧にお答えしましたが、手法のルールに関する部分は略します)


> マイクさんは勝率も高くとても安定して見えますが月間のトレード回数、PF、勝率な
> どはどの位でしょうか?
>
> トレードリスク、月利などはどの位でしょうか?

直近3ヶ月の平均で、

トレード回数/月:31回
勝率:84%
PF:6.1
許容損失比:3%
月利:111%

でした。


> また他の裁量手法もやられていますか?

「マイクの神器」より効率的な方法はないと思っているので、考え方としてはそれ以外のものを採用することはありません。

Kさんの、

<リスク3%トレードで月利50~100%を目標にしています>

というのはよい目標だと思います。

実際には、安定して月利50%を達成すれば、十分に専業でやっていけますよ。

応援しています!


【Kさん】

マイク様

ご回答ありがとうございます。

マイクさんの成績が自分の理想そのものでした。

FT2などの検証ではマイクさんの成績と同じ結果が出ているので、フォワード、リアルでしっかりと再現できるように頑張って行きたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。



みなさんに注目して頂きたいのは、Kさんが

三種の原理を始めて10ヶ月位が経ちました。

とおっしゃっていることです。


マイクは「学習プログラム」メンバーのみなさんに、3ヶ月間の講義が終わった後に、もう一度最初から再学習することを強く推奨しています。

1回目には見落としていた点、よく腑に落ちていなかった点が明らかになり、更に学習レベルが深化するからです。

実際のトレード結果をフィードバックしながら、この学習サイクルを繰り返すことによって、総合的なトレード力を加速度的に向上させていくことができます。

この過程をマイクは

スパイラルアップ

と呼んでいます。


つまり、Kさんは、しっかりとスパイラルアップを継続しているということですね。

それによって、確実にトレード力を向上させ、既に検証レベルではマイクと同じような成績を出すまでに成長されています♪


トレーダーとして成功するには、このスパイラルアップの継続が必要不可欠だとマイクは確信しています。

学習プログラム」メンバーのみなさんも、これから参加されるみなさんも、是非実践して頂きたいと思います!

継続は力、です♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*