木を見て森も見る

こんにちは、マイクです。

今日は午前中にユーロ円でトレードしました。

【EURJPY】
■1時間足
20150511EURJPYH1
■1分足
20150511EURJPYM1

まず、1時間足を見てください。

先週の安値から高値に引いたFibの61.8%ラインが強いサポートとなっていたことがわかります。

そして、週明けの今日、そのラインをギャップダウンでブレイクして始まりました。

窓埋めの動きで上昇しますが、サポートラインが今度はレジスタンスとなり、頭を押さえられます。


1分足をみると、東京市場オープン前に、高値を切り下げてきていることがわかりますね。

9時のオープンを待って、1分BB+2σに引き付けてショートエントリー。

これは「マイクの神器」の応用編です。


しばらくレンジが続きますが、慌てず騒がず、安値ブレイクを待ちます。

「どうしてそんなに落ち着いてられるんですか?」という声が聞こえてきますが・・・

それは1時間足という「森」を見ているからです。


案の定、程なくレンジブレイク。

1分BB-3σを大きく割ったところで半分決済。

ここは本日寄付のレベルでもあります。

+18.2pips


残りは引っ張って、BB-1σ超え確定で決済。

+44.1pips


1分足でトレードする時も、決して「木を見て森を見ず」状態にならないようにしましょうね♪


学習プログラム」で学ぶトレード手法では、この「森を見る」作業をルール化しています。

「どうやって森を見ればいいの?」って困っていた方も、

「えっ、そんなにシンプルな方法でいいんですか?!」
「これなら私でもはっきり見えます!」

と、まさに目から鱗を落としていらっしゃいます。

では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*