環境認識はシンプルに♪

こんにちは、マイクです。

今日は午後、中国の指標発表(小売売上高・鉱工業生産など)がありましたね。

中国指標はオージーに影響を与えるので注目して見ていましたが、結果は若干悪く、AUDUSDも多少軟化しました。

しかし、1時間足で「マイクの神器」のような形になり、底堅く再上昇してきました。

【AUDUSD】
■1分足
20150513AUDUSDM1

いつものように環境足を確認し、上位足の状態を見て、執行足である1分足で「マイクの神器」の条件が揃ったところでロングエントリー。


ターゲットは午前中の高値です。

ここはFib Pivot R1とも重なっています。

リワード・リスク比は2程度ありますね。


途中レジサポを作りながら、順調に20分ちょっとで到達。

+18.3pips


さて・・・

よく、

「環境認識が難しくて・・・」

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、そういう方はとにかく長期足を全て分析しようとなさっている場合が多いですね。


でも・・・

学習プログラム」で導入している、「環境足」・「上位足」・「執行足」という概念を用いると、相場のフラクタル性を考慮した上で、必要最小限のマルチタイムフレーム分析を行うことが可能になります。

もっとシンプルに考えていいと思いますよ♪

では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*