そもそもメンタルは鍛えられるのか? (3: 客観的な視点を持とう)

こんにちは、マイクです。

前回の記事では、トレードの成功に必要な3つの技術

  • トレード手法
  • 資金管理
  • メンタル制御

の中でメンタル制御が一番難しいのは、他の2つの技術が上手く機能して初めて、メンタル制御に効果的に取り組むことが可能となるからであることをお話ししました。

では、それを前提とした上で、メンタル制御を成功させるために、まず必要なことは何でしょうか?


それは、

客観的な視点を手に入れること

です。

20150624bird

混乱してる自分を上空から鳥の目で俯瞰する感じですね。


テニスの例でも、

3. 自分と相手の精神状態を客観的に認識するようになった

ということをお話ししましたが、これもそういうことです。


しかし、トレードがテニスと決定的に違う点があります。


それは・・・


そこに金銭的な得失が直結しているということですね。


これがトレードに固有の困難な状況を生み出します。


金銭的な得失が絡むと、人間はどうしても「プロスペクト理論」の罠に支配されてしまいます。


これを克服するためには、そのメカニズムをしっかり理解したうえで、自分が今どういう状況にあるのかということを把握しなければなりません。

それなくしては、いくらいろいろなやり方でメンタルを鍛えようと努力しても、徒労に終わってしまうでしょう。


学習プログラム」でも、自分の状況が一目で把握できるオリジナルツールを使って、そのメカニズムを徹底的に理解するカリキュラムを組んでいます。

つまり、「鳥の目」を手に入れることができるわけですね。


さて、トレードにおけるメンタル制御を成功させるためには、もう一つ、非常に本質的で重要な要素があります。

何でしょうか?


それについてはまた次回お話ししますね♪

では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*