アトランタ連銀ロックハート総裁発言で「黒田バリア」は破られるか?

こんにちは、マイクです。

昨日のNY時間にはドル円が急騰しましたね。

これは、アトランタ連銀のロックハート総裁がWSJ紙とのインタビューで、

「9月の利上げを先延ばしするためには米経済が大幅に悪化する必要がある」

と発言し、9月での利上げを強く示唆したことによるものです。


マイクはその流れを受けて、東京時間に第2波を狙いました。


【USDJPY】
■1分足
20150805USDJPYM1

ネックのレジサポラインまで引き付けて、「マイクの神器」でロングエントリー。

すぐに直近高値を突破し、そのままバンドウォーク、昨日の高値(マゼンタの水平線)を超えてFE 100%も突き抜けて、BB+3σに刺さったところで決済。

+11.1pips


さて、このプライスの上、124.50にはまた先日の記事でも触れた「黒田バリア」が視野に入ってきました。


連銀総裁発言によって9月利上げの確率がにわかに高まったこの勢いで、「黒田バリア」が破られるのか、注目ですね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*