いつものように「通貨パワー分析」と「マイクの神器」で快適クルーズ♪

こんにちは、マイクです。

今週は重要指標の発表が多かったので、チャートの動きも目まぐるしいですね。

各通貨ペアの環境足を見ていても、トレンドの状態が頻繁に変化し、通貨選択に迷われた方も多かったかも知れません。

でも、「通貨パワー分析」で武装していれば、そういう迷いに煩わされることはありません。


欧州時間前に確定した4時間足の「通貨パワー」を見ると、最強はGBP、最弱はAUD、しかも綺麗に○○してきているのが一目でわかります!

これで瞬時にGBPAUDをチョイスできますね♪

そして時間足をズームしてみると、これまた綺麗な「マイクの神器」が出現です!

【GBPAUD】
■5分足
20160819GBPAUDM5a

欧州時間に入り、レジサポラインとBB-2σがピッタリ揃ってきました。

ここでは「自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】」が大活躍します♪

「mike_line(STOP)」と「mike_line(ENTRY)」でそれぞれストップライン(赤い水平線)とエントリーライン(緑の水平線)を表示させ、意図通りの位置にセットしたら、あとは「mike_entry_later」の「OK」ボタンを押すだけ♪

これでストップ幅に応じた適正ロット指値注文が発注されて、確実にエントリーラインまで引き付けてエントリーすることができます。

値動きが激しい時でも落ち着いてエントリーを待つことができますね。


もちろん、決済のストップ・ターゲットのOCOも同時に自動発注されています。

あとはそのターゲットラインをFE 100%に移動して放置。


学習プログラム」のメンバーさんから寄せられる質問に、何通か返事を書いているうちに、利確。

+52.1pips

リワード・リスク比も2以上あります♪


ちなみにエントリーのプライスがエントリーラインのプライスより少しだけ上なのは、「自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】」が買いの指値(Askのプライス)を入れる時に、自動的にスプレッド分ずらして発注してくれるからですね。

こうすることで、チャート上で(Bidのプライスが)ちょうどエントリーラインに来た時に約定することになります。

当然、ロットを計算する際のストップ幅も、このスプレッドを加味したものになっています。

うん、芸が細かい。笑


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓

「いつものように「通貨パワー分析」と「マイクの神器」で快適クルーズ♪」への2件のフィードバック

  1. マイク先生お世話になっております。
    セミナー動画を何度も拝見させていたき、優位性の話し、ベイズの更新の話をヒントに、各時間足に意味を持たせ手法を開発し、検証したところどんでもない利益率になりました。
    嬉しくなってご報告したくなりコメントさせていただきました。
    ありがとうございました!また三種の原理にも必ず参加させていただきます☆

  2. カズさん、こんにちは☆

    セミナー動画、ちゃんと何度も見返して、しっかりとご自分のものとされたようですね♪
    おっしゃる通り、「各時間足に意味を持たせ」た上で、ベイズ更新によって優位性を高めていくと、驚くほど高いパフォーマンスを発揮できます。

    こちらこそ、嬉しいご報告をありがとうございました。
    また「学習プログラム」でもお待ちしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*