あなたの命と他の人の命を守るために! ~ 外出せず家にいましょう!!

こんにちは、マイクです。


新型コロナウイルスの国内感染状況は、いよいよ危機的局面を迎えています。

まず、このグラフを見てください:



国内感染者数の推移を表したものです。

データの数値は東洋経済の特設サイトから入手し、マイクが改めてグラフ化したものです。

パッと見ただけでも、感染が急激に拡大していることがわかりますね。

しかし、本当の深刻さは、このグラフからではよくわかりません。

それは何故かと言うと、感染症が拡大する初期の段階では、感染者数は指数関数的に増加するからです。

\[P(t)=P_0 e^{\alpha t}\tag{1}\]

ここで、\(t\) は時刻(日数)、\(P(t)\) は時刻 \(t\) における感染者数、\(P_0\) は初期感染者数、\(\alpha\) はマルサス係数です。

\(\alpha\) が正であれば感染者は指数関数的に増加します。

なので、上のグラフ上で「急激に」感染者数が増えているのはある意味

当然

のことなのです。

むしろ対策の成否は、この \(\alpha\) の値をどれだけ小さくすることができるかに掛かっています。


さて、式(1)の両辺の対数を取ると、

\[\log P(t)=\alpha t + \log P_0\tag{2}\]

となります。

よって、縦軸を対数目盛にすると、感染者数は(\(\alpha\) が一定ならば)直線になることがわかります。

そして、その直線の

傾き

が \(\alpha\) となります。

そこで、上のグラフの縦軸を対数にして表示してみます:



先ほどのグラフに比べて、確かに直線に近くなりましたね!


ここでマイクがとても懸念しているのは、直近で傾きが

増加

していることです。


直近の10日と、その前の10日のデータを用いて、回帰分析を行ったところ、このような結果になりました:



明らかに、直近10日(青色)の方が、その前の10日(緑色)に比べ、傾きが大きくなっています。

具体的な値としては、

  • 緑色:\(\alpha=0.043\)
  • 青色:\(\alpha=0.090\)

となり、傾きが倍以上に増加しています!

統計に上がる感染者数は、約2週間前の社会行動が反映されるとのことですので、ちょうど春分の日の3連休における人々の行動が顕在化したものと言えるでしょう。


このままでは

非常にまずい

です!!


このまま青色の傾きが続けば、4月18日には感染者が1万人に達すると予測されます。

緑色の傾きのままであれば、1万人に達するのは5月半ば頃まで先延ばしできたはずでした。

その頃には、青色の傾きが続けば、感染者が10万人を超えてしまいます。


既に医療の現場からは危機的な状況を危惧する声が多数聞こえてきています。

このままでは、本来助かる多くの命が失われることになってしまいます。


何としても、この傾きを

減少

させましょう!


そのためにやるべきことは明らかです:

外出せず家にいましょう!!


一人一人ができる限り人との接触を避ければ、必ずこの傾きは抑制できます。


これは、

あなたの命

を守るためだけではありません。


医療の崩壊を回避することによって、多くの

他の人の命

を救うためでもあるのです。


そのことを常に胸に刻み、お一人お一人が懸命な行動をして頂けるように心から願います。


さて、このような状況の中、トレードをする気力もなかなか出ないという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、業界によっては死活問題を抱えながら毎日を過ごしていらっしゃる方も多いです。

我々トレーダーは、このような状況でも稼げるという幸運に感謝しながら、淡々と仕事をしていきましょう。


先週も高いボラティリティが継続しました。

ただ、潮目の変化も激しかったですね。

このような時には特に「通貨パワー分析」が威力を発揮します♪

今回の事例でも、環境足の時間枠における最強・最弱(グループ)通貨を組合せています。


*2020/03/31(火)*
【NZDUSD】
■1分足

基準化損益比:+2.52


先週も【Mike the Ultimate】の

爆発的収益力

は炸裂し続けました♪


現状の世界的危機を乗り越えるべく、荒れ狂う相場を航海するための羅針盤である「三種の原理」と、それに基づく最強兵器【Mike the Ultimate】を、一人でも多くの方に身に付けて頂きたいと、マイクは切に願っています。


では☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です