最近「学習プログラム」を修了したメンバーさんからの手紙

こんにちは、マイクです。

マイクのもとには、日々、「学習プログラム」参加メンバーさんやブログ読者さんから、質問や感想が届きます。

今日は、そんな中から、「学習プログラム」の3ヶ月にわたるカリキュラムを最近修了されたKさんからお送り頂いた感想をご紹介したいと思います。


【Kさん】
「三種の原理、ご講義の感想、及び感謝の言葉」

マイク 様

お世話になっています。

この度、講習を終えましたKです。


先ずは、ご教材に対して質問させて頂いた時に、迅速なご返事及び、親切丁寧な文書でご回答頂き有難う御座いました。

マイク様の誠実さ、お人柄の良さが伝わってきました。


さて、ご講義の感想について、幾つか箇条書きで挙げさせて頂きます。

・初めて優位性が有る手法に出会った。
(これまで4年近く、複数の教材、出版本を勉強、検証して来ましたが、どれもプラス収支の物は有りませんでした。)

・一目で分かりやすい、各オリジナルインディケーターの驚き。
(とにかく、一目で認識出来る、見間違い難い。)

・微益、微損撤退の方法、及び明確な利確ライン。
(他で見た事、聞いた事ありませんでした。)

・迅速に判断出来る環境足判断方法。
(これによりトレードする時間にメリハリが出来、チャート見なくてよい時間が増えました。)

・プロスペクト理論のグラフ化、気が付いていなかったマイナスからプラ転の魔力、心理状態。
(特にマイナスからプラ転の期待をグラフ化で見た時の驚き、納得感。)

・ランダムウォークで生成したチャートの驚き。
(まさにマジスカ?という感じでした。)

・スゴロクの検証の時、優位性の高い手法でも6連敗も普通にあり得る事の驚き。

等々、思った事の一部を挙げてみました。


収支の方は改善しています。
(まだサンプル数、検証数が少ないので、記載は割愛しますが、月収支は、プラスに収まっています。)

未だ教材の全容を消化しきれていませんので、またご質問するかもしれませんが、その時は、どうか宜しくお願い致します。


又、以後にマイク様の新教材等が出来ましたら、是非購入、勉強したいと思います。
(PS.近々に「通貨パワー分析のオフライン版」も、申し込む予定です。)


長々と拙い文書ですいません。

今後とも宜しくお願い致します。



Kさんがおっしゃっている、

「初めて優位性が有る手法に出会った」

という感想は、「学習プログラム」に参加されたメンバーさんのうち、かなり多くの割合の方々からも頂いています。

それも、既に何年も、いろいろな手法を熱心に勉強し、検証してきた方におっしゃって頂くことが多いです。


これは常々マイクが言っている、「優位性の存在する局面は、一般に考えられているより遥かに少ない」ということを裏付けるものでもありますね。


こういう言葉を掛けて頂くと、「学習プログラム」を公開してほんとによかったなと思います。

Kさん、ご丁寧にありがとうございました♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*