キウイの強さもドルの弱さも「通貨パワー分析」で既にわかっていました

こんにちは、マイクです。

昨日はドル円がNY時間に117.00近くまで下落しました。

黒田さん渾身のマイナス金利サプライズによる上昇は完全に潰されたばかりか、追加緩和発表時より、更に100pips以上も下落したことになります。

これをもって日銀の追加緩和が機能しなかったと結論付けるのは簡単ですが、ここでは「通貨パワー分析」を使ってもう少し深く評価してみたいと思います。


■1時間足
20160204POWERH1bk

実は朝からドルがどんどん弱くなり、日本時間19時の足(オレンジの縦線)が確定した時点では、既にドルがメジャー8通貨中最弱となっていたのです。

NY時間が始まる何時間も前のことですね。

その後もドルはますます弱くなっていきました。

つまり、NY時間のドル円の下落は、円高というよりはドル安だったことがわかります。


さて、それと真逆の傾向を示していたのがキウイです。

朝からどんどん強くなって、日本時間15時の足確定時には、メジャー8通貨中最強となっていました。

NY時間に入っても、最強の座を保っています。


こうなると、何をトレードするのかは自ずと決まってきますね♪

もちろん、NZDUSDです!

【NZDUSD】
■1分足
20160203NZDUSDM1

22:15の米国ADP雇用報告の発表をやり過ごしてチャートを見ていると、早速「マイクの神器」が出現♪

執行足」でレジサポ&BB-2σに引き付けて「マイクの神器」ロングエントリー♪

上位足MAにきれいに支えられて上昇、直近高値を越えると、BB+1σを割ることなくセカンドブースト、一気にFE 100%に到達、利確。

+25.8pips


ちなみに1時間足は・・・

■1時間足
20160203NZDUSDH1

まさに「通貨パワー分析」が示唆する通りの、美しく力強いトレンドを形成しています!

ある意味、何も考えずに押したところで買えば取れる入れ食い状態。笑

でも、そんな中でもきちんと「マイクの神器」で取るという規律が大切ですね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*