バブリンカに学ぶメンタル制御 (3: 成功とは何か)

こんにちは、マイクです。

前回の記事では、バブリンカが、「人生の哲学」として文字通り体に刻み込んでいる言葉:


Ever tried. Ever failed. No matter.
Try Again. Fail again. Fail better.


を実践し、継続し続けることによって、グランドスラム(四大大会)2回目の優勝という快挙を達成したことを書きました。


これまでの記事はこちらから:

バブリンカに学ぶメンタル制御 (1: 全仏優勝者の苦い過去)
バブリンカに学ぶメンタル制御 (2: 人生の哲学)


グランドスラムに優勝するということは、テニス選手としての究極の「成功」を意味しています。

それが2回目ともなれば尚更ですね。


しかし、バブリンカはこの優勝をする以前から、既に確かな「成功」を自分のものにしていたとマイクは考えています。

彼は「Fail better.」を実践し続けたことにより、心の底からパワーが湧き出してくる状態を実現しました。

20150611victory093

それが、あの驚異の集中力、昔とは別人のようなメンタルの安定となって表れたのだと思えてなりません。


これこそが彼の「真の成功」だったのではないかと思います。

「優勝」はそれに付いてきた「結果」ですね。


普通、

成功とは何か

問われれば、典型的には、

地位
お金
名誉
・・・

といった答が返ってくることでしょう。


でも、「真の成功」とは、心の内面に存在するものだとマイクは思います。


常に相場というコートを転戦しているトレーダーにとっても、全く同じことが言えます。


「Fail better.」を実践し続けることにより、必ず「成功」は手に入れることができる。

そう考えれば、全てのことが成功へのステップだと、自然と感じられるのではないでしょうか。


さて、実は、バブリンカの成功には、もう一つの重要な要素が貢献を果たしているとマイクは考えています。


これについてはまた次回♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*