そもそもメンタルは鍛えられるのか? (4: 確率的思考の重要性)

こんにちは、マイクです。

前回の記事では、メンタル制御を成功させるためには、まず、客観的視点を手に入れることが必要だという話をしましたね。



そして、もう一つ、非常に本質的で重要な要素があると言いましたが、何だかわかりましたか?


それは・・・

確率的思考を身に付ける

ことです。

20150625norma


トレード結果は確率変数ですから、1つ1つの利確や損切はそのサンプルに過ぎません。

「当たり前のこと言ってるな~」

と感じるかもしれませんが、実は、ここの部分をどれだけ感覚的に腑に落とせるかが勝負となります。

何しろ、前回の記事でも触れたように、トレーダーの心理は「プロスペクト理論」に支配されています。

そういう状況下で、損切を単なるサンプルとして認識するには、やはり訓練が必要です。


学習プログラム」では、スポーツ科学でその驚異的な効果が認められ、広くアスリートの練習メニューに取り入れられている、「イメージトレーニング」の手法を使って、確率的思考を感覚的に腑に落とすカリキュラムを組んでいます。

まさに、「百聞は一見にしかず」というわけですね。

では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*