雇用統計、祭りにならず

こんばんは、マイクです。

今月は、珍しく雇用統計が木曜日の今日でした。

明日の金曜日が、米国独立記念日(7月4日、土曜日)の前倒し振替休日だからですね。

ギリシャ情勢も週末の国民投票まで見守りムードの中、インパクトのある数字を期待していましたが・・・


結果は:

■非農業部門雇用者数 → 予想:+23.3万人、結果:+22.3万人
■失業率 → 予想:5.4%、結果:5.3%

となり、失業率は予想より改善したものの、雇用者数は予想より少なく、全体としては若干弱い結果となりました。

それを受けてドル円は下げましたが・・・


【USDJPY】
■1分足
20150702USDJPYM1

市場予想と結果との乖離が少なかったこと、また、長期足の方向性がバラバラなこともあり、その後みごとに揉み合いですね。

23:00には製造業受注指数の発表もあり、これも若干悪かったのですが、動意なし。


まあ、こういうシケた雇用統計祭りもありますね。

というか、祭りじゃない。笑


他の通貨でもいいものがなく、今回はノーエントリーでした。

くれぐれもこういう時に無理して入らないようにしましょうね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆
↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*