知っているようで知らないMAの話(1:SMAとEMAの違い)

こんにちは、マイクです。

みなさんは普段いろいろなインジケータをお使いのことと思いますが、中でも最も多くのトレーダーに使われているインジケータと言えば、

MA(移動平均線)

でしょう。


移動平均線にもいくつか種類がありますが、メジャーなのは

  • SMA(Simple Moving Average, 単純移動平均線)
  • EMA(Exponential Moving Average, 指数移動平均線)

の2つです。


いつも何気なく使っているこの2種類のMAですが、それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか。


まず、次のチャートを見てください:

【EURUSD】
■日足
20151117EURUSDDaily15_25

2本の移動平均線がありますが、片方がSMA、もう一方がEMAです。

どっちがどっちだかわかりますか?


・・・


そんなの簡単じゃん!

と思う方も多いと思いますが・・・


実はそんなに簡単ではありません。


次回までに考えておいてくださいね♪


では、今日もポチっと応援お願いします☆

↓↓↓↓↓↓ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*